blog index

新田義治の恐怖症克服ブログ

このブログは恐怖症克服マニュアルに関するお問い合わせをまとめたものです。右の検索窓から知りたい内容を検索してみてください。それでも答えが見つからない場合には直接、お問い合わせしてください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



 ⇒恐怖症が5分で改善!恐怖症克服マニュアルについての詳細はこちら!
| 対人恐怖症 | - | - | - |
恐怖症というよりは、パニック症候群に近いと思います
お世話になります。恐怖症というよりは、パニック症候群に近いと思います。いくつかの用件(仕事)が同時に重なると、優先順序をつけることができなくなったり、そのような心境のときに車の運転がとても怖く感じることがあります。脳の分析・判断力の飽和か低下と思われます。精神科でうつ病の薬と睡眠薬を処方してもらっていますが、自力で症状を改善したいと考えています。助言頂ければ幸いです。

お問い合わせ有難うごさいます。

うつ、パニックともに、心の問題です。
判断力の低下は薬のせいだと思います。

うつなど心の問題の原因はただひとつです。
原因は不幸せだからです。

多くの人が、うつや恐怖がなくなったら幸せになると思っています。
それは順番が逆です。
「幸せでない」からうつを選んでいるのです。

うつから抜け出すには、幸せと思うことを増やすしかないです。
うつは、「今の生き方を変えたほうがいいですよ」ということを教えてくれている
信号です。
薬では人生はよくなりません。
考え方、行為を変えたらよくなります。

マニュアルはお役に立つと思いますが、
いくつか症状が重なっているので、じっくりと取り組んでください。

心理カウンセラー 新田義治

JUGEMテーマ:健康




 ⇒恐怖症が5分で改善!恐怖症克服マニュアルについての詳細はこちら!
| 対人恐怖症 | うつ病 | - | - |
うつ病は治るでしょうか?
「暑中お見舞い申し上げます。

先生のホームページを見て、すごい治療だなと思いました。
5分とかで治るなら、私が精神科の病院に5年ちかく
通ったのとはまるで違うと感じました。

以前、●●●の本を読んだことはありますが、
東洋医学系のツボが使われています。
病気に対しては、治療法は結果論であり、
治るものなら、それで充分だと思います。

現在、うつ病で入退院を繰り返しております。
それから、病休期間中が段々長くなってきましたので、
退職も考えています。
しかし、このうつ病が治れば、会社に復帰できる
かと期待もしています。

以上、私のおかれている現状を述べてみました。
先生の療法で治るものでしょうか。
よろしくお願いします。」


こんにちは
心理カウンセラーの 新田です。

恐怖症克服マニュアルのことをご覧になって連絡を頂いたのだと思います。
このマニュアルは、うつ病には対応していません。

しかし、病気に対する不安や恐怖は改善できますので楽になると思います。



うつ病は、日常生活が充実していない(満足していない)からなっていると
私は考えています。


うつ病をよくする最短の方法を特別に書いておきます。

1、立ち上がって、両手の指を組んで、組んだまま、頭の上の方に万歳をします。
  そのまま大きく伸びをして、「アー」と声を出してください。

  これを、2,3度、気分が変わるまで伸びをしてください。
  次に前屈をします。そのほか気持ちいいように身体を動かします。

  次に「イエス! イエス! イエス!・・・・・」と速く、強く言いながら、イエスにあわせて
  強く拍手をしてください。


  元気が出ないときや、気分をより良くしたいときは、これをやってください!

2、日常生活に感謝する・・・・不平不満を探していてはよくなりません。感謝することを探してください。
  そのために毎日、嫌なことがあってもその場で「有難う」と言う。

  「うつになって良かった。有難う」と感情を込めて、5回言ってみてください。そして、気持ちの変化を
  味わってください。うつになってよいことがあるからうつを選んでいることに気づいてください。

3、うつが治ったら何をしますか?・・・・うつが治った後のことが楽しくないとうつのままです。治った後の楽し いことを考えてください。 

4、恐怖症克服マニュアルにかいてある方法を毎日やる


きょうもよい1日にしましょう。・・・・楽しいことを探せば楽しい1日になり、嫌なことを探せは嫌な1日になります。うつの人は、嫌なことを探しています。よいことを探してくださいね。

心理カウンセラー 新田義治。



 ⇒恐怖症が5分で改善!恐怖症克服マニュアルについての詳細はこちら!
| 対人恐怖症 | うつ病 | - | - |

bolg index このページの先頭へ